シーズンオフから約7か月 毎年の事ですが、船底にはフジツボの小さいものやしっかりと根を張った海藻?の様な物がびっしりと…これを取らないと船体が重く抵抗も大きくなり速度が出ないばかりか、燃費が悪くなるなど悪影響が出ます。初年度の頃一度横着をして潜ってヘラでこそぎ落としましたが、翌年フジツボが大きくなり、なかなか取れずに泣きを見たことがありました。

1.週間天気でお天気が3日続く日を選んで漁協に上架のための船台の予約をしますが、この時期混んで希望の日程が取れないことも。無事予約完了後は大阪を4時に出発 現地到着後すぐに上架し高圧洗浄機で付着物を飛ばす&洗い作業

7072AC48-86F1-41D9-8D97-E818FFEDC27C

AFEAB9AB-ADEA-4817-88E0-B4EDCD058F60

2.完全乾燥まで約3時間 今年はこの間にオイルの交換やバッテリーの交換。昨年はインペラー・アノード・フィルター交換などを業者の方にお任せ!

 

43D2E5DF-2999-44F8-857D-EA29344F23C7

EF0A50FD-F024-4473-85D7-93912E9735F5

3.乾燥後はこのように塗料が剝がれたところが目立ちます。ここから船底へ潜り込み塗布しますが、これが重労働!特に船台部は大変なんです。 そして乾燥時間が24時間とありますが、18時間後の早朝に位置をずらし(枕木部分)またもや洗浄と乾燥後塗布。

4.3日間お天気の予報が2日目午後から小雨 ( ノД`)シクシク… 急遽生乾きの状態で本年終了。少し走らせますが、どえらい違いの速度!

05F0ACC9-0E57-4815-8923-BF30EC252FDB

C5819299-9B1F-439A-9B97-8116BB211411

F1CCC4B0-FE24-40F9-A995-1485EE35EBA3

5.と言う事で今年も準備完了です。